レビトラのジェネリックには、シプラ、ベルデナフィル、SAVITRA、ジェビトラ、バリフ、ジェネリックレビトラ、ビットリアなど、様々な種類が存在します。各商品にはレビトラならではの有効成分・バルデナフィル配合との表記もあり、服用することで純正レビトラと同様の効果を期待することも可能です。そして、人気レビトラジェネリック薬は、純正のレビトラと同様の効果が期待できる上、安価に入手できます。しかし、レビトラのジェネリックは、純正のレビトラのように病院で処方してもらうことができません。購入するには、個人輸入や通販サイトなどを使うしかないのです。

・サビトラ
サビトラは、ED治療薬として最も人気が高いレビトラのジェネリック医薬品で、多く男性の方に愛用されています。サビトラは、男性の勃起不全を改善するED治療薬です。サビトラの有効成分はレビトラと同じ、バルデナフィル20mgで、ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)というEDの原因となる酵素を阻害し、ペニスに血液流入を増加させ勃起を維持する効果があります。性的刺激を受ける事で、強力な勃起力と長時間の持続効果が望めます。また即効性の高さ、食事の影響を受けにくいのもサビトラの特徴です。

・ジェビトラ
ジェビトラ(レビトラ)は、サンライズレメディ社が製造販売するレビトラのジェネリック医薬品です。有効成分はバルデナフィル、水に溶けやすいという性質があるため吸収率も早いのが特徴。服用すると有効成分であるバルデナフィルが陰茎部分の血流を改善し、海綿体に十分な血液を送ります。 レビトラの1/10価格で購入出来るため経済的で人気のお薬です。

・ブリトラ
ブリトラとは勃起不全の治療薬としてバイアグラの次に誕生したレビトラのジェネリック医薬品です。バイアグラと違って服用前後の食事の影響はあまり受けません。ブリトラはレビトラのジェネリック医薬品ですので、レビトラと同じ成分、同じ効果をレビトラよりもはるかに安い価格で体感できる 事ができます。

・バリフ
バリフはアジャンタファーマ社が開発した治療薬です。主成分はレビトラと同じバルデナフィルで、効果なども変わりません。レビトラは10mgと20mgがありますが、バリフには20mgしかありません。初めて利用する方は、ピルカッターなどで半分に割ってから服用する事をお勧めします。価格は160円から200円と、かなりお安くなります。また、バリフにはゼリータイプもあります。吸収し易いので錠剤タイプよりもさらに即効性があると言われています。水なしで服用する事ができるので、錠剤よりもいつでも飲み易いというメリットがあります。味も7種類あり、錠剤が苦手な方にもお勧めです。価格は300円から400円となっています。